家庭でできるしわ治療で美容力アップ

subpage01

しわ治療というと美容整形でのボトックスやヒアルロン酸を思い浮かべる人が多いでしょう。
もちろんそれらの方法は非常に効果的、しかも即効性があります。ただ、メスは入れないとしても体に何かを注入しますし、絶対に成功するとは言い切れない、それに美容整形でのしわ治療にはそれなりのお値段がかかる、そんなことから受けたくても受けられない人が多いのです。そんな人におすすめがトレチノイン酸です。
こちらは皮膚のターンオーバーを強力に促し、肌を再生する作用があります。


簡単に言うと皮がむけて新しい肌が顔を出すという方法、悪く言うと薬の力で無理やり古い皮膚を剥がし取る方法なので、使用の際には充分に注意をする必要があります。



一番注意したいのが紫外線などの刺激です。生まれたての新しい皮膚は紫外線などの外部刺激に非常に弱い状態、そのままでは外部刺激をもろに受けてシミやしわの原因となります。

そこで日焼け止めなどで紫外線を防ぐのですが、その際の注意点が肌に低刺激なものを選ぶことです。
日焼け止めには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があり、選びたいのは後者です。



前者は紫外線を熱エネルギーにかえて防ぐ仕組みなので、熱エネルギー変換の過程で肌に負担がかかり、シミやしわの原因となることがあるのです。


トレチノイン酸を使えば家庭で簡単にしわ治療ができ、高い美容力をゲットできるのです。



ただ、肌に合わない場合もあるので、クリニックにかからずに個人輸入で使用する場合は、目立たない部分でパッチテストをしてから使用するのがいいでしょう。